TOPICSトピックス

2022/05/20

第31回BELCA賞(ベルカ賞)を受賞しました

公益社団法人ロングライフビル推進協会より、
「第31回BELCA賞ロングライフ部門」を受賞しました。(2022/5/19)

無題

詳細はこちらのURLよりご覧いただけます。
http://www.belca.or.jp/31belcap.htm


【 BELCA賞について 】(公益社団法人ロングライフビル推進協会より引用)
BELCA賞は、優れた改修を実施した既存の建築物のうち、特に優秀なものを選び、
その関係者を表彰することにより、わが国におけるビルのロングライフ化に寄与することを目的とする表彰制度です。
ロングライフ部門では、長期使用を考慮した設計のもとで建設されるとともに、長年にわたり適切に維持保全され、
さらに今後相当の期間にわたって維持保全されることが計画されている、模範的な建築物を表彰します。


この度は、当社が電気設備の改修工事を請負いました
国立大学法人『東京大学(本郷)総合図書館』が表彰対象として選ばれ、
施工者の一員として受賞の栄誉を賜りました。

東京大学(本郷)総合図書館は、大正12年(1923年)の関東大震災からの復興過程で、
昭和3年(1928年)に創建された歴史ある建築物です。
選考評より「電気設備では、創建時の照明器具の写真から3Dプリントで
確認し復元するなど、創建時を尊重する施主の思いが感じられる」とあります。
復元のほか、創建時の壁、梁等の仕上げ材を大事にし、再使用するなど、
歴史性と機能性の両立を意識しながらの電気工事でした。

多くの方々の思いが受け継がれたこの建築物の改修工事において、
電気工事として携われたことは望外の喜びであり、大変有難いことと考えております。
私ども八重洲電業社は、今後とも、品質と技術力の向上に努めてまいります。